*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自慢できる人達。
ちょっとした私の自慢と記録(記憶)です。
辛気臭い話になると思いますので畳みます。





本日は、母方の祖父の命日です。亡くなってから丸1年が経ちました。
そしてもう一人、同じ日に龍家に初めてお迎えした大切で大切で可愛かったシェリー(シェルティー・♀)が旅立った日でもあります。
先日、祖父は1周忌法要を終えましたが、シェリーはまだ終えておりませんので本日遺骨の前で泣きに泣いてたくさんお祈りをしました。

先日Twitterでも呟かせて頂きましたが、祖父は本当に優しくて賑やかな席が大好きで何よりとても賢い方だったので、こんなに現世で徳を積んた人が亡くなってしまったという事実が未だに信じられません。
母からの話では、学生時代に裁判官を多く輩出する愛知の大学を受験して合格するくらい賢く、若い頃は国家公務員として家族のために懸命に働き、私の知る定年を迎えてからは、畑仕事を楽しそうにしていた人でした
戦後を生きた方なので大学を受験して合格するも通うお金がなく、結局は通えなかったそうなのですが、それでも国家公務員試験に1発で合格して最後まで勤め上げました。
活字が好きな方で、暇さえあれば六法全書を読み、本を読み、一人将棋をし、碁を打ちと爪の垢の一つでも飲ませて欲しいと思える人でした。
そして、80歳で漢検を10級から順に受け、1級を取ったと報告されたこともそうなのですが、何より驚かされたのは秋の叙勲(http://www8.cao.go.jp/shokun/seidogaiyo.htm)を授与されると聞かされた時でした。
私の祖父が国に認められ勲章を授けられるなど、全く予想していなかったことで母をはじめ私自身とても喜ばしい出来事でした。
多くの人と国に認められ、惜しまれ、旅だった祖父を心から尊敬し、今後語り継いでいきたいと思います。

祖父と同日にこの世を去ったシェリーは、亡くなる数年前から喉元に癌があり、最後は介護が必要となりました。
立ち上がることもままなりませんでしたが、それでも自分一人で頑張ってトイレまで歩いて行って排泄したり水を飲んだりと、本当に手のかからない賢い子でした。
寝返りが打てないので抱き上げて向きを変えたり、少し白内障がかった瞳で見上げてくる顔や頭を撫でたりと毎日毎日1日でも長生きして欲しいと願いながら介護にあたりました。
残念ながら私は仕事のため彼女の最期を看取ってあげることは出来ませんでしたが、父が代わりに見届けてくれたので、たった一人で天国へ向かうことがなかったことが救いでした。
その日の昼に祖父を亡くし、そのままの足で仕事へ向かい、仕事中に妹から連絡を受けましたが仕事を抜けることも出来ず、帰宅した時には父・母・妹の3人に囲まれて柔らかな布団の上で毛布に包まれながら静かに目を閉じていました。
運命的な出会いをして、龍家に来るべくして家族になってくれた初めての子でしたので、思い出がたくさんあり過ぎて昨日のことのように溢れかえってきます。
小さい時から賢くて、水飲み場やトイレ、お手・おかわり・伏せなどをスルスルと覚え、表情豊かで家族が大好きで、少々臆病なところもありましたが、可愛くて賢くて優しい子でした。
親バカかもしれませんが、それだけシェリーにはたくさんの笑顔と優しさを貰いました。

祖父もシェリーも同じ日に亡くなったことで、7/5は私にとって胸を張って自慢できる人達を一度に失った悲しい日になりました。
しかし、悲しんでばかりいては、亡くなった人たちは誰も浮かばれないということも分かっています。
悲しくて涙することもありますが、故人の思い出を語りながら涙して、笑って、思い出してあげることが彼らにとって一番喜ばしいことなのではないかと感じます。
何より、病気で苦しい思いをして旅立った2人です。今は苦しみのない天国でのんびりを過ごしてくれていることでしょう。

故人を忘れないように、故人の思い出とともに今日も私は生きていこうと思います。
Secret
(非公開コメント受付中)

いらっしゃいませ。
イベント参加情報
【Frozen&Purple5】バナー
pixiv
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

龍飛柳(ロンフェイリュウ)

Author:龍飛柳(ロンフェイリュウ)
イベント情報や出品物の制作過程など綴って参ります。
現在のジャンルは黒バス(紫氷)です。

リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。